【仮想通貨】IXT protectが停止!引き出してスワップするのを忘れずに!

仮想通貨のIXTをステーキングできるwalletサービスのIXT protectのサービスが停止します。

預けている方は撤回しましょう。

 

IXTを撤回する方法

登録したメールアドレス宛にメールが届いているので、そのメールに記載しているURLにアクセスしてIXTを引き出してください。

赤枠の【Withdraw】をクリックして預けたIXTを引き出ししましょう。

 

次に、IXTをSWAPする方法をご説明します。

IXT SWAP

SWAPに関するメールが来ているのでそちらに記載のURLにアクセスします。

上のようなページが表示されるので下にスクロールしていきます。

1IXTは1BITに交換されます。

上の画面をもう少しスクロールすると、【SWAP】というボタンがあるのでクリックします。

walletに行くので、Metamaskなどでログインします。

赤枠のトークンを交換するをクリックします。

住所や氏名、メールアドレスを入力しないと交換できないので、入力します。
(現時点では、証明書類の提出は求められませんでした。)

入力完了後、メールアドレスあてにメールが届くのでそこに記載のURLをクリックしたら、トークンが交換できます。

最新情報をチェックしよう!