ステーキングサービス【MyCointainer】の登録方法と使い方

PoSで報酬がもらえる仮想通貨の中には、マスターノードと呼ばれる存在があります。

マスターノードはたくさんの報酬がもらえます。

しかし、それには条件があり、多くの仮想通貨はネットワークを常時維持することと、大量の仮想通貨の保持が条件になっています。

オンラインのステーキングサービスは、一人ではなるのが難しいマスターノードを、たくさんの人から仮想通貨を集めてマスターノードになろうというものです。

今回紹介するMyCointainerも、オンラインでのステーキングサービスのうちの一つです。

 

MyCointainerとは?

エストニアに拠点があるステーキングサービスです。

保有している仮想通貨を預けて、ステーキング報酬を得るサービスです。

公式ブログ:https://www.mycointainer.com/insight/
Twitter:@mycointainercom

預けられる通貨の種類

預けられる通貨は非常に多いです。

こちらはまだ一部で、預けられる種類はまだまだあります。

手数料は?

仮想通貨の種類によって異なりますが、獲得した利益の0.00%〜12%です。
例えば、WAVESは利益の0.4%が手数料として発生します。
その他の通貨はこちらから確認ができます。

リスクは?

オンラインステーキングサービスは大きく2つのリスクが存在します。

企業が倒産するリスク
引き出せなくなるリスク
売りのタイミングを逃すリスク

企業が倒産するリスク

高利率を謳い文句にする業者は明らかに怪しいですが、高利率ではないからといって、このようなステーキングサービスも100%安心とは言えません。

引き出せなくなるリスク

企業は存続していても、引き出しに応じてくれないこともあります。
海外の業者なので現場に行くこともできないので連絡手段はメールか電話くらいしかありません。
ほとんどの方は、言葉の壁があるのでメールになると思いますが、せっかくメールしても無視されて返金に応じてくれない可能性もあります。

売りのタイミングを逃すリスク

これは、手元に仮想通貨を保有していないので、いざ売ろうと思った時には売れずに引き出し申請して手元に来るまでに時間がかかります。

仮想通貨を引き出して売ろう!と思った時に売れずに機会損失が発生します。

MyCointainerの登録方法

色々とリスクを書いたので、そんなサービスには登録しないよ!って人はここから以下は読まなくても大丈夫です。
預けたい仮想通貨がある!登録したい!という方は以下の登録方法をご覧ください。
HPにアクセスして、右上の【サインアップ】をクリックします。
②メールアドレス、パスワード、確認用パスワードを入力します。
③利用規約を読み、チェックを入れます。
④メールでの連絡に同意しますにチェックを入れます。
⑤【アカウントを作成する】にクリックします。
⑥登録したメールアドレスに、上のようなメールが届くので、赤枠部分をクリックしてメールアドレスの認証をします。
これで登録は完了です。
TOP画面このような感じです。
右上の【Invest】をクリックすると預けたい通貨を選ぶことができます。
預ける仮想通貨を選ぶと、預ける先のアドレスを作成する必要があります。
【Generate address】をクリックしてアドレスを作成して、そのアドレス宛に仮想通貨を送信してください。
預けることができると、少し時間が経過すると上記のような画面が表示されるようになり、稼いでくれている金額が見れるようになります。
いろんな仮想通貨が預けられるので、価格が安い仮想通貨を値上がり狙いで今から仕込むのも面白いですよ。
最新情報をチェックしよう!